メニューをスキップします

城南衛生管理組合

ホーム > ごみ・環境情報 > 環境推進活動・温暖化対策 > グリーンカーテン成長日記2022

グリーンカーテン成長日記2022

城南衛生管理組合では、平成19年度から本庁管理棟の横でグリーンカーテンに取り組んでいます。

今年は、”洛いも~LAKU-IMO~“という品種のダイショを植えました。

洛いもは、精華町の特産品です。
ヤマノイモの一種で、夏場はグリーンカーテン、秋になると芋を収穫して食べられるという一石二鳥な作物です。
ハート形の葉も大きく、暑さにも強いので、水やりの手間もさほどかからず、比較的簡単に緑のカーテンとして活用できます。

 

参考
※精華町のホームページ
➡ https://www.town.seika.kyoto.jp/kakuka/sangyo/4/2/2648.html

 

令和4年6月29日

洛イモの苗を植えてから、1カ月が経ちました。

葉っぱをたくさんつけ、順調に成長中です。

一方、以前に植えた琉球朝顔は、すっかり自生してしまい、植え込みからネットまでツルを伸ばし、一足先に1階部分を覆い始めています。

これから夏本番に向けて2種類のカーテンの成長に期待です。

令和4年5月18日

苗を植えて、ネットの設置を行いました。

ハート形の大きな葉っぱが可愛いですね。

今後どのように成長するのかが楽しみです。

 

お問い合わせ

安全推進室
電話:075-631-0825