メニューをスキップします

城南衛生管理組合

ホーム > ごみ・環境情報 > 環境推進活動・温暖化対策 > グリーンカーテン成長日記2021

グリーンカーテン成長日記2021

城南衛生管理組合では、平成19年度から本庁管理棟の横でグリーンカーテンに取り組んでいます。

例年、屋上からネットを垂らしていましたが、安全性の面より見直し、本庁管理棟の2階窓下よりネットを設置し、例年よりプランターの数を減らしました。

今年は、琉球アサガオとオカワカメを植えました。

琉球アサガオは熱帯から亜熱帯地域に自生するつる性の多年草で、沖縄では海岸付近に旺盛に茂っています。一年草のアサガオと比べて格段に丈夫で、10m以上もつるを伸ばします。

オカワカメは、熱帯性のツル植物で葉がワカメのように食感とヌメリがある植物です。

9月10日

琉球アサガオは、この1ヶ月で順調に成長し、2階の窓まで届きました。

1階の窓はしっかり覆われて涼しそうです 。

 

アサガオの花の色は、実は時間によって色が違っているのを知っていますか?

これは、アントシアニンというアサガオの花の色素が、溶液の水素イオン濃度(pH)によって、リトマス試験紙のように、酸性で赤く、アルカリ性で青くなるからなのだそうです。

 

 

 

 

 

 

令和3年8月3日

琉球アサガオがたくさん花をつけています。

暑さを遮るだけでなく、涼し気な気分になりますね。

令和3年6月17日

グリーンカーテンは順調に成長中!

琉球アサガオは、成長の早いところでは人の背丈以上に伸びてきました。葉が大きいので効果が期待できそうです。

オカワカメも葉っぱの間からつるが伸びてきて、これから夏本番に向けての成長に期待です。

 

 

 

 

 

令和3年5月12日

苗を植えて、ネットの設置を行いました。

オカワカメは、昨年度植えたオカワカメから採取できたムカゴ(栄養を貯めて肥大化したわき芽)を越冬させ、植え替えています。

今後どのように成長するのかが楽しみです。

皆さんも、今年の夏はグリーンカーテンで涼しく過ごしてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

安全推進室
電話:075-631-0825